Monthly Archives: February 2012

Fuckin’ Sale?

I saw a very interesting news clip: http://en.rocketnews24.com/2012/01/18/wtf-is-a-fuckin-sale/ Since I am not “subscribed” to that site, I could not leave a comment there – so I will post it here. “I like this one! Yet, after living for 33 years … Continue reading

Posted in translation | Tagged , , , , , | Leave a comment

My way to Japan

  I was born at the water front – in the port town Kiel. This is probably also the reason why I am still living near the water, only not any longer in Germany, but in an small Japanese town … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

misunderstandings …

Japanese language has a lot of aspects. Some of which can create for foreigners some unexpected “twists” either in their own expression, the way they are understood by others – or “the way you understand how the world works”. For … Continue reading

Posted in translation | 2 Comments

お灸は怖くないよ

夕方食事の後で何となく色々と古い写真が持ち出されて思い出話をした。 その中に添付の写真で見られるのは次男(現在24歳)が約2歳の頃お灸をして貰う。彼は軽度の喘息を持っているので、お灸すると幾分良くなると本人も感じたようだ。 「さあ、お灸するよ」といったらちゃんとそれらしくの体勢(江戸時代の民間療法を示す挿絵が思い出す光景)に入り、特別文句も言わなかった。 このような小さな子供にお灸が出来るなら、多彩な言い訳をしてお灸を避ける大人にも出来る。 ************ This is about moxa treatment. The picture shows me treating my 2-year old son (who is today 24) with moxibustion, because he had and still has a mild degree of asthma. I treated him and … Continue reading

Posted in oriental medicine | Tagged , , , | Leave a comment

Moxibustion

Wieder einmal sieht sich die Menschheit der Bedrohung durch einen Feind ausgesetzt der so klein ist, dass man ihn nur unter dem Mikroskop erkennen kann. Und obwohl die Gefahr beim besten Willen nicht leicht genommen werden darf, Aufregung im Angesicht … Continue reading

Posted in oriental medicine | Tagged , | Leave a comment

Self-introduction

Somebody asked in a comment my full name. Did I not give it? If not – it is no secret = Thomas Blasejewicz as a form of “self-introduction”, you may have a look at my other “sites” my web site; … Continue reading

Posted in Uncategorized | Tagged , , , | Leave a comment

Chinese quality

A few days ago, again, I got a message from some Chinese company – and went to the trouble of answering. This is only MY PERSONAL view, but I still like to present it here. **************** original mail ***************** Dear … Continue reading

Posted in opinion | Tagged , , , , , | 1 Comment

Client obligation!

As a translator I am ALWAYS asked to transform some meaning from one language into another. That’s what I am paid for. And clients therefore EXPECT me to provide “perfect” translations. However, this may not always be as simple as … Continue reading

Posted in translation | Tagged , , , , , | 1 Comment

Stop ACTA & TPP!

      6 Reasons to oppose ACTA   ACTA locks countries into obsolete copyright and patent laws. If a democracy decides on less restrictive laws that reflect the reality of the internet, ACTA will prevent that. ACTA criminalizes users … Continue reading

Posted in opinion | 3 Comments

住民とは何か

私は人生の半分以上 - 33年間 - この国、そして過去22-23年間は葉山町に住んでいる。 当然定期的に他の税金と一緒に「住民税」も払う。 しかし、例えばローンを申し込む時に日本人でしたら「住民票」が必要と言われるが、私にはそのような住民票が発行できない。「外国人登録証明書」の写ししかない。 日本人と同様に通常の税金は払っているが日本の国籍はないため「選権」が貰えないのはまだ「分かる」が、この町既に22年にも間住んで、17年前から鍼灸院(お店、どちらかと言うと「老舗」)を経営している私はどうして住民として扱われない事は、ある意味で「はどうでも良い事」でありながら結構腹が立つだ。 出身国に殆ど親戚も残っていない、住所もない、そちらでは税金や年金などを納めていない。全て日本におかれている。一家の主でその基盤となる生活費殆ど私は作っているにも拘わらず常に家族構成、ローンや保健の書類において妻の戸籍謄本中「その他」の項目でしか現れない。子供四人とも通常の日本の学校に通い、全員日本国内の納税者になる予定。 私はここの「住民」でなければ何なんでしょう。未だ外国人登録証明書に書いてあるような 人食い化け物「エイリアン」と見なされているでしょうか。 先日葉山町に町長選挙が行われ、新しい町長のインターヴィーちゅうに「葉山町を作るメンバー」とは=町民の事を指していると思う。 では、私は? 私は町民じゃなくて、外人だ。 「葉山町を作るメンバー」ではないのか。 私には理解出来ない/知らない法律などの決まりは数多くあるに違いないだろうが、住民票位欲しい!

Posted in opinion | Tagged , , , , , , | Leave a comment