Monthly Archives: November 2012

Stimulation – torture

Thomas’ Acupuncture Clinic http://www.einklang.com Well, this again is just my personal sentiment, but looking at some of the pictures pertaining to “acupuncture” found on the web – in conjunction with the doubtful pleasure of witnessing such treatments – I somehow … Continue reading

Posted in oriental medicine | Tagged , , , , , , , , , , | 1 Comment

Ignoring the Science on Mammograms – New York Times (blog)

See on Scoop.it – Japanese acupuncture New York Times (blog)Ignoring the Science on MammogramsNew York Times (blog)Last week The New England Journal of Medicine published a study with the potential to change both medical practice and public consciousness about mammograms. … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

手当て - 再び

下記の文を読売新聞の投書した: (念のために関係する文章を最後にコピーした) 拝啓 私はドイツ人鍼灸師、Thomas Blasejewicz と申します。 http://www.einklang.com/ 免許は日本で取得し、約30年間臨床家として働いています。今日は貴社のサイトで 「http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=68166&from=ym 言葉を奪われた青年(3) 「誤診」明かし消えた主治医」 を読ませていただきました。 さて、ここでは鍼治療ならなんでも治せるなどの横柄で馬鹿な事は言いませんが、記事に説明された症例において「手当て」は恐らく患者を幾分救えたに違いありません。以下の文は私のfacebookページからコピーします: 「手当て 最近格好良く「医療」や「医学」と呼ばれているものは一昔前まで「手当て」と言ったものであった。 脈を診て、胸はお腹をぽんぽんと叩いたり、聴診器を当てて、手足を治療者の手で触って診察された。治療もそれこそ手を使って「施された」事が多い。職人技の出番。 今は診察、例えば血圧測定、が機械任せられ、先生はPC画面を睨んで患者を見もしない、そして「治療」は理学療法、鍼灸を含めて、何かの機械をあてる事に限ることが多くなった。 手当てより電気当てへ。 私は昔風の手当ての方がいい!」 まともに仕事するなら世界中の看護婦に聞いても答えは統一:手当ては有益。 そのような「手当て」を受けた患者、世界中何処でも恐らく同じ意見を持ちます。 私は25年ほど前に大病院で働きました。特にがん患者を沢山診ました。 末期がんで苦しんでいる患者、例外なく当時まだいた「お付き添いさん」で撫でられると「楽になる」と訴えました。 間もなく死ぬ人は格好付ける必要もないし、嘘を言っているとも思えません。 当時外科の部長に「手当ての効果」に関して聞きました: 「そんな馬鹿な話あるもんか」と答えました。 それから大分時間が経ち、今風のEBM妄想に惑わされている人達でさえが少々目覚める兆しが見えますが、 貴社のサイトで記載されているストーリは多くの患者が相変わらず医者や医療に苦しめられているのは否定しがたい事実のようです。 よろしくお願いします トーマス鍼灸院 Tel/Fax: 046-876-3077 tom@einklang.com http://www.einklang.com ///////////////////////////////////////////////////////////////////// Cure sometimes, treat often, comfort always. … Continue reading

Posted in opinion | Tagged , , , , , , | Leave a comment

Differences between Japanese and Chinese acupuncture

See on Scoop.it – Japanese acupuncture Thomas’ Acupuncture Clinic http://www.einklang.com On the right, from top: injection / Chinese / Japanese needle Left: sharp pencil I have been asked by a friend on facebook to “explain… See on nyuwa.wordpress.com

Posted in oriental medicine | Leave a comment

Differences between Japanese and Chinese acupuncture

Thomas’ Acupuncture Clinic http://www.einklang.com On the right, from top: injection / Chinese / Japanese needle Left: sharp pencil I have been asked by a friend on facebook to “explain” this difference, but already told him, that I am DEFINITELY not … Continue reading

Posted in oriental medicine | Tagged , , , , , , , , , | 2 Comments

Acupuncture’s molecular effects pinned down: New insights spur effort to boost treatment’s impact significantly

See on Scoop.it – Japanese acupuncture Scientists have identified the molecule adenosine as a central player in parlaying some of the effects of acupuncture in the body. See on http://www.sciencedaily.com

Posted in oriental medicine | Leave a comment

道路標識

町の標識 以前から幾分信号機の所に町の標識があったが、最近町中何かの「流行」のように道路標識が現れてきた。それぞれの道路標識に日本語と「横文字」に場所の名前が書いてある。 日本人は当然その日本語を読めるから、横文字分は外国人(観光客?)のためであると想定している。志は外国人がもっと簡単自分の行きたいところが分かるための努力だと信じたい。 しかし、少々問題あり! 例えば:「葉山元町」→ “Hayamamotomachi” となっている。 「葉山元町」は一つの名所でありながら日本人が***当然***「葉山」と「元町」は別々の「言葉」として認識する。 では外国人はどうなるだろう?日本語分からない人ならば ”Hayamamotomachi” と言う文字列はどこで切ればいいか、もし辞書で調べたいならば何を探せばいいのか??? Haya mamoto machi? Hayamamo tomachi? Ha ya motoma chi? … やる様がない!!! だったら日本人が理解すると同じ形にするのは何がそんなに罪でしょうか: “Hayama Motomachi” “Hayama”    固有名詞、探せば地図などで出てくる “Motomachi”    名詞、通常の辞書で探せば出てくる。 まだ日本語の文字を読めない外国人向け日本語教科書に: Korewaookiteburudesu. 或いは Kyowaiiotenkidesukaraosanponidekakemasu. と書かない筈!!!(上記の「言葉」解読出来るか? 何で日本人は自分の事をなるべく分からないような形にしたがる事が私は理解出来ない。 以前漢方に関して似たような内容も書いた事ある・・・ http://blogs.yahoo.co.jp/thoacu/60300971.html

Posted in opinion | Tagged , , , , , | Leave a comment