Monthly Archives: July 2014

Cyclists in The Tour de France Use Acupuncture To Stay in Top Form – The Epoch Times

Cyclists in The Tour de France Use Acupuncture To Stay in Top Form
The Epoch Times
The 2014 Tour De France is underway. Hundreds of elite cyclists are racing through the picturesque mountains of France in an amazing feat of endurance.

Source: www.theepochtimes.com

YES, I would do that too! Go, go, go … cyclists!

 

Continue reading

Posted in Scoop.it | Leave a comment

Educate the public

  http://www.centerforinquiry.net/blogs/entry/acupuncturists_respond_to_critics_with_quiver_of_fallacies/ the author wrote: “It was worth about an hour of my time to offer a more science-based perspective, and hopefully educate the public about scientific research design, the placebo effect, and the unprovable basis behind acupuncture.” And I … Continue reading

Posted in opinion, oriental medicine | Tagged , | 1 Comment

外国人は対象外

決して初めてこのような事に遭遇しているわけではないが、「又か」と思わせる! オンラインの朝日新聞(他のメディアにも)「永住外国人は生活保護法の対象外」と言う記事あった: http://www.asahi.com/articles/ASG7L5QCFG7LUTIL049.html それによると: 「国内での永住権を持つ外国人が、日本人と同じように生活保護法の対象となるかどうかが争われた訴訟で、最高裁第二小法廷(千葉勝美裁判長)は18日、「外国人は生活保護法の対象ではなく、受給権もない」とする判断を示した。「保護法の対象となる」とした二審・福岡高裁判決を破棄し、原告側の訴えを退けた。4人の裁判官全員一致の意見。生活保護法は、保護の対象を「国民」と規定。外国人は対象に含まないが、実際には行政の裁量によって外国人も支給の対象としている。この日の判決で受給権は否定されたが、生活保護の実務には影響はないものとみられる。」 そうですね。外国人は「国民」ではない、飽くまでもよそもの。私は22年間ドイツにいたが、いま34年日本にすんでいる。当然税金も納めて、少子化が問題になっている時代に私は4人程の日本国籍を持っている納税者を作って、育てた。 何かのご褒美を貰っても可笑しくない所か、逆に再び差別の対象にされる。 私は「国民」ではないから、現在馬鹿真面目に払っている「国民年金」はどうなるだろう。 こちらも「受給権ない」と最高裁が決めてくださるのだろうか。

Posted in opinion, Uncategorized | Tagged , , , , , , | Leave a comment

(for those who do not read Japanese ->) The other day I did NOT use by bicycle because of a typhoon. In just one day of idle standing the well lubricated chain rusted. The rust however was gone again after … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Global warming – rich people just don’t care

The picture(s) were taken maybe three weeks ago. We had very nice and pleasantly warm weather. Not even the Japanese people were complaining about it, ant THAT is remarkable! Across the street from my clinic TWO deluxe cars were stopping, … Continue reading

Posted in opinion, Uncategorized | Tagged , , , , , , | Leave a comment

Moxibustion for Ebola 2

Good morning (3 am!) from Japan Yesterday I received a message from the CDC: “Thank you for your suggestion to CDC-INFO about the use of moxibustion to treat patients with Ebola hemorrhagic fever (Ebola HF). Your comments have been forwarded … Continue reading

Posted in opinion, oriental medicine | Tagged , , , , | Leave a comment

超人手不足

先日NHK(人の紹介で)から問い合わせがきた。「超人手不足社会」の事を「日本新生」と言う討論番組に参加する人を探している。数日後NHKからレポーターのような方が治療院に来て、色々と聞かれた。その時のメモ書きは後で選定会議の資料につかわれるそうだった。そして昨日お断りの電話連絡があった。きっと私はいつものように生意気の事を言いすぎたから「あの野郎はテレビに出すのは危険だ」と思われたに違いない。 無論直接そうは言わない。電話連絡では「女性関連問題も多い話題で、女性参加者の数が足りなかったため、女性を優先的に採用した」と当りを柔らくされt。 色々とあるが、とりわけ「介護」関連では人手不足の為に外国人労働者を「受け入れる」(この表現は凄く可笑しい!)ことも不可欠かもしれないが、こちらの立場から何より先に取り組むべき作戦は:介護が必要ない、元気な国民作りではないでしょうか。 現時点では一方文明の利器、生活習慣、意味不明な薬や体と季節に合わない食べ物でどんどん患者を「作る」し、一方その人たちを「医療消費者」に仕立てて、兎に角金の卵を産む鶏にする。「医療産業」計画を進めている「国」が元気な人=医療消費者として役に立たない者を恐れているようだ。 私はこれが邪道だと思う。

Posted in opinion | Tagged , , , , , , , | Leave a comment