Monthly Archives: September 2015

お灸はご褒美

最近色々と忙しかったが久しぶり又例の「雑誌」に一言を書かせて貰った。以前も何度も言ったが、私は外人の癖に「灸式人間」 (旧式でもある)ですから、何か具合が悪くなると先ずお灸を据える。初めて自分にお灸を据えた際それはただただ熱かった。どこに面白いかが全く分からなかった。 しかし、今頃は患者に据える「熱くない、ソフト」のお灸は物足りない。ちゃんと熱いお灸を求める。数多くの同業者も似た経験あると思う。 患者にいつもお灸は体罰の一種ではなく、ご褒美だと説明してる。 そのような記事を書いたが、雑誌の編集者は最初こちらのタイトルを気に入らなかったようで、次のものと置き換えたかった: 「お灸を据えるぞ!」なんて、悪いことのように言わないでほしい その上にせんねんQの写真も追加したかった。だが、私はその会社の宣伝もしたくないし、せんねんQを私は勧めている直接灸は本質的違うから、又撤回させ、タイトルも元の形にさせた。そうじゃないと「私」の志が通じなくなる気がした。 良ければ: http://www.chiryouka-shigoto.com/report/?p=3698 Advertisements

Posted in opinion, oriental medicine | Tagged , , , , , | Leave a comment