Monthly Archives: November 2015

Download links

A while ago, I believe, I mentioned here that I wrote apart from one printed book three other ebooks. Since they do not sell AT ALL (unfortunately), I decided to put links to the files on my website, so they … Continue reading

Posted in opinion, oriental medicine | Tagged , , , , , , | Leave a comment

Therapist’s morale

Inspired by the frequent disgusting news about therapists engaged in money-making fraud and deception, I did write a little something (in Japanese) about what I think about the “morale” showing here. この間例の「葉山五月蝿」が少しずつ書いた文句また以前も何度か「治療家magazine」にも出してもらった。そちらはもう少し長くなってしまった: http://www.chiryouka-shigoto.com/report/?p=3858

Posted in opinion, oriental medicine | Tagged , , , , , | Leave a comment

Only 6.5 years delay!

In June I wrote a litte something about a book order I place with the WHO. https://nyuwa.wordpress.com/2015/06/05/who-fraud/ NO effort in reaching “someone in charge” was ever successful and NOT one office EVER answered. Finally I got really angry and wrote … Continue reading

Posted in opinion, oriental medicine, Uncategorized | Tagged , , , , , , , | Leave a comment

お風呂場のリモコン

9年前に自宅に「エコキュート(三菱電機)」というお風呂場と台所の電気システムを設置させた。ローンはまだ来年まである。 昨日お風呂場のリモコンが完全に壊れた。 今日は修理の人が来た。お風呂場のリモコンは水が浸入し、錆びて壊れた。 修理の人は「なるべく水をかけないでください、説明書にも書いてある」と言われた。 それは無理の頼みだろう。お風呂場の中で、シャワーのすぐ近くにどうやって「水をかけない」ことするだろうか。 そのような部品は格安の中国産ではなく、本来の「日本ならでの品質」を使って欲しい。 ちなみに台所のIHクッキングヒーターのもおかしくなって殆ど使い物にならない。(すでに一回修理した) それだけの修理したりして、最初に言われたのは「ローンが終わってしまえば凄くお金の節約になる」のは嘘八百でしょう。 まだローンも終わっていないのに高い修理代を払って、新しいIHクッキングヒーターも買わなければならないので、何一つ「節約にならない。 残念だ。

Posted in opinion | Leave a comment

“My Number” – Identity disorder

Recently the entire country is “shaken up” with all the fuss about this new system the Japanese themselves call “my number”. And even before the system is implemented, related corruption (by government officials!)is all over the news! Apparently, the Japanese … Continue reading

Posted in opinion, translation | Tagged , , , , , | Leave a comment

マイナンバー  -  同一性障害

最近全国で騒いでいること。 制度が始まる前から不正が発覚。大したものだ。 ですが、この「制度」の名称も少々問題ありのではないでしょうか。 もともとアメリカで “social security number” 制度の真似をしているようだ。 アメリカでは○○制度に英語の名前を付けるのは当たり前でしょう。 では・・・ここは日本だ。住んでいる人のほとんどは日本人。その人たち話す言葉は日本語。 国の公式言語も日本語。 ならば、「当然」日本にある日本人のための日本の行政制度が日本語の名称があるべきではないか。 こうやってよそ者にしがみ付けないと落ち着かないと国民の自画像に問題ありという印象を受ける。 自分の「正体(ルーツ)」をもう少し大事にてほしい。自分は何者かを考える・・・ 今のままでは専門用語でい言えば「同一性障害」が疑われる必要性が出る・・・

Posted in opinion, Uncategorized | Tagged , , , , , | Leave a comment

治療者の「志」

添付の写真は頼みもしないのに相手から勝手に私の治療院宛てに送って来る接骨院向け「情報誌」に付属された広告を一部をスキャンしたものです。 文章を読んで見ると「劇的な変化を起こす施術」・・と言う能力があると前提されているようです。しかし、患者を一回で治す力があるにもかかわらず、その力を発揮せず、「何度に分けて来院させる」事が治療者に勧められます。 患者を治せるなのに通わせる。 私の感覚ではそれが道徳に反する行為です。 では、治療者本人が例えば午後治療しながらぎっくり腰になり、翌日に仕事出来るため一回の治療で状態を治めて欲しいのは自然ではないでしょうか。該当の治療者は他の治療者を依頼して「何度に分けて治して貰いたい」と希望するのは極めて想像し難いと思います。そうであれば、どうして患者にそれを薦めるのでしょうか。 この「何度に分けて来院させる」事は国全体進めている医療=医療産業にする事でしか説明出来ません。つまり、収入を増やす小細工です。 私は個人的このような今の医療現場を、再び言葉を借りて申し訳ないが、「習うより慣れろう」と言う言葉に因んで「治そうより通わせろう」で表現出来ると思います。治療者の失格である事と信じています。 それともこれは「ビジネスモデル」とみなすべきか? 私はそのような世界ですみたくない。

Posted in opinion, oriental medicine | Tagged , , , , , , , | Leave a comment