Monthly Archives: June 2016

WFAS 2016 – website は直されました。やっと・・・

方々多数箇所/人物に複数回に「文句」を言って、4週間以上の経ってから・・・ 「中川式恥さらし劇」 → http://news.livedoor.com/article/detail/4020362/ はやっと終わったようです。凄い難産でした! 私は多分二度と(鍼灸関連)公の場で顔を出せないようになってしまったでしょう。 Advertisements

Posted in opinion, oriental medicine, translation | Tagged | Leave a comment

WFAS 2016 – 抗議する意義は???

数回この不快な話題を取り上げたが、例のサイトは相変わらずだ。 関連する事務局、役人などに何回連絡しても誰も興味ないようだ。 役人、行政などは国民/庶民/都民(現在舛添症候群はニュースのネタ) - やこの場合全国の一般鍼灸師 - がどう思うかに興味がない事は新しい現象ではない。 私は学会が日本人を全世界に向けて恥さらししている印象ある。 (無知な南蛮人の戯言(→私の話)ではなく、一般教養ある人、外国人(誰でもいいぐらい)、あるいは現役の中学生や高校生の意見を一度聞いて見て下さい) この際私一人何かの妄想を抱いているでしょうか。 日本人鍼灸師は気付いていない(日本語版を見ているから可能性有り)か、 それともやはり特に気にしないのでしょうか。 でしたら私は黙るべきだ。 何人かの日本人鍼灸師が学会の事務局に抗議すれば、変わる僅かな可能性あるかもしれない。 私は最後の発言として金曜日(6/10)「殿下」に直接手紙(紙に印刷し、郵送した)を出しました。 参考までここにコピーします。Open letter のつもりですので。 ************************************************************ 会頭: 後藤 修司 (全日本鍼灸学会)  先生 Re: WFAS 2016 専用サイトの英語 拝啓 私は神奈川県葉山町で小さな鍼灸院を営み、全日本鍼灸学会の会員でもあります、Thomas Blasejewicz ともうします。この際WFAS 2016 専用サイトの英語に関して文句を言わざるを得ません。 先日登録した際、例のサイトの英語の品質が極めて悪いと気づき、サイトの事務局(返事なし)→JSAMの事務局(返事なし)→副会長(直接面識あり)→今度JSAMのサイト上にある「問い合わせ」経由で連絡しました。副会長から「担当部署に連絡します」との返事を頂き、そしてJSAMサイト経由の連絡後「修正させます」との返事も頂きました。 しかし、極めて恥ずかしい間違いが多数ある事を指摘してから既に3週間以上経ち、「修正させる」との連絡頂いてからもう一週間経っています。そのサイトは毎日数百人が閲覧していると想定しますと、世界中の数多くの人々にいかにも: 「見てみて、日本人は一般教養のない馬鹿だ」と宣伝しています。 その英語をサインして、書いた人物は個人的に責任をとれば「何の問題」もないかもしれませんが、現時点では日本(国/人)は世界学会のホストである上、主催者は全ての日本人鍼灸師の代表となっているはずです。全ての日本人鍼灸師は馬鹿だと言える権利は誰にもないはずです。 例: http://www.wfasjapan2016.org/program.html Post Conference event ***at*** … Continue reading

Posted in opinion, oriental medicine, translation | Tagged , , , , , , , , , | Leave a comment

WFAS 2016 英語 - 解決? 恥晒しか

(もう聞き飽きたでしょうが・・・) 無理かもしれません。色々な所に連絡しても何の返事/変化がなかった末JSAM HP軽油の以下のような「問い合わせ」もしました: ”WFAS 2016 一応 : Organized by The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion となっています。 先週WFAS の事務局にもJSAMの事務局にもメールで連絡し(一切返事は来ません!)、個人的面識のある○○先生にも修正をお願いしました。しかし、website は相変わらず酷い英語のままです。 例: Post Conference event at Tokyo “at” Tokyo = それは中学一年生に許されない間違いです! 私は「直接」なんの被害も受けていませんが、今のままでは、責任者はどうしても日本人が馬鹿だ(そう言われても仕方ありません!)と証明したがっているとしか思えません。日本人全員に恥をかかせています。 どうか、そのサイトの英語を直して下さい。” やっとメールが来て、直してくれるとの約束ですが、今まで相変わらず何の変化も見られません。 上記のような文句を書いて私はJSAMから除名されるかもしれません。 直すお金がないとはとても思えません: 全日本鍼灸学会総会、6/11、札幌 収支予算書(資料p. 46)により * 国際シンポジウム  WFAS 2016:38,600,000 Yen (3860万円) * 参加費: 28,000,000 Yen (2800万円) … Continue reading

Posted in opinion, oriental medicine, translation | Tagged , , , , , , , , | Leave a comment

WFAS 2016 — oh, please …

I have thought for a while, whether I should say/write this here. Finally I made my decision. In November this year a world conference about acupuncture (WFAS 2016) will be held in Japan. People working in this field probably know … Continue reading

Posted in opinion, oriental medicine, translation | Tagged , , , , , , , , , , | Leave a comment