Monthly Archives: July 2016

Foreign “studies”

ここでは”Foreign studies”は「外国で留学する」のではなく、日本の鍼灸を「外国人見学希望者を受け入れ話」になります。 自分のHPにある古い英文(外国人向け「発信」)を少し brush up をしました。 これを見て又日本で日本の鍼灸を見学したい人が現れるかもしれません。 日本の良さを世界に見せるチャンスです。(と私は勝手にそう思い込んでいます) 最後に外国人に覚えて貰えたら便利だと思っているフレーズは幾つかあります。 付き足した方がいいものあれば、是非とも教えて下さい。 I edited the old portions and added some new elements on a certain web page on my website. This is intended for foreigner interested in observing Japanese acupuncture and moxibustion … Continue reading

Posted in foreign studies, opinion, oriental medicine | Tagged , , , , , , , , , , , | Leave a comment

Wanted!

Wanted! ここで何回「外国人見学希望者の受け入れ」について発言しました。 昔自分のHPにもそのような見学者を受け入れて下さる先生方を「募集」しました。 しかし、関連のページ今数年アクセス出来ないような形にしました。 先日そのページを少々編集し(過激の発言を削除!)再度アクセス出来るようにしました。 「外国人見学希望者の受け入れようか」と考える先生方に参考になるかもしれません。 http://www.einklang.com/Library/NEWwanted.htm

Posted in foreign studies, opinion, oriental medicine | Tagged , , , , , | Leave a comment

翻訳 - 原文

翻訳が依頼される場合、特にマニュアル関連文章では、お客さんが既に何かの商品を輸出の為に英文のマニュアルを作成しているから、依頼の場合「本当の原文=日本語」ではなく英語からドイツ語への翻訳になる。 しかし、その「英語」は取り分け素晴らしい。幾つからの例をあげましょう。 • “Position of the transport” • “Information behavior” • “When the Information sound occurs, XXX performs the following behavior.” • “displays the screen for checking the message.” • “To prevent infection, disposable product is a single-use.” さて、翻訳者は「翻訳作業」を行っているとき、特に翻訳会社が「忠実」の訳文を要求している際、原文を持ってそのまま他の言語に移し替える。上記の例を「そのまま」ドイツ語に翻訳すると全く分からない戯言になってしまう。 しかし、「原文」をちゃんと意味の通る文章にするのは「翻訳」ではなく、copywriting, … Continue reading

Posted in opinion, translation | Tagged , , , , , , , , | Leave a comment

「出来た」所

最近よく翻訳会社から「部分訳」が依頼される。つまり似た文章は以前もあったため、変更箇所のみ翻訳対処となる。 それはそれでいいですが、今まで見た件数の中では例の「出来ている所」が問題だ。 「出来ている所」は「完成」=手出し不要と言う意味だ。しかし、ちらっと見たところ(本来私のやるべくことではない)で複数 / 多数の妙な箇所が目に入る。 例えば医療分野で使われるポンプ類のマニュアル、恐らくお客さんは勝手に英文を作って、それをドイツ語訳を依頼した、には “Machtschlüssel” と言う単語に出くわした。見たことも聞いた事もない。ネットで調べて、ヒット数も極めて少ないし、出て来るコンテキストは政治かパソコンゲーム。いずれの場合誰が勝手に作った造語だろう。 暫く考えて見ると、私は知らない原文(なにしろ、私の仕事ではない!)では恐らく “power key” となっているではないか。だったら誰でも分かるドイツ語は “Netzschalter” になる。 このような意味不明な「脱線」はきっと会社 =お客さんも、翻訳会社も、値段を抑えて商品を格安に仕上げたい願望に由来するだろう。結果:日本人は自分たちを恥さらしにしてしまう。 ご苦労様だね。

Posted in opinion, translation | Tagged , , , , , , , | Leave a comment

勅命を受けるべきか

先日義理のお母さんのカバンを少し整理して(いらないもの沢山入っている)最中ある名刺が出てきた。どうやってそれを手に入れたかが全く分からないが、それはここで余り関係ない。 「関係あり」のはその主張:添付の画像を見て下さい。 たった一回の治療で難病でも先天性疾患も改善するそうです。 その驚異的な治療(者)能力に無言で脱帽するしかありません。 いかにも私はどれほど馬鹿(そう言った病気治せないから)だと一目瞭然で汗顔に至ります! この方が勅命を受けて全国 - や全世界 - の医療従事者の指導をさせるべきでしょう。 かな・・・

Posted in opinion, oriental medicine, Uncategorized | Tagged , , , , , , , | Leave a comment

選挙の意地悪

鍼灸師会からも、そして参議院議員立候補している鍼灸師/柔道整復師からも direct mail を頂いて参議院選挙の際一票を入れるように促されている。鍼灸師会も参議院議員も私には現在「税金払う権利」(37年日本に住んで、新たな(日本人)納税者4人も創ったのに)はあるが、選挙権などない事を知っている筈です。ならば「○○に一票を入れて下さい」のは「ほらね、選挙がこんなに面白い。だが、お前にやらせないぞ」と言った意図的な意地悪として解釈すべきでしょうか。

Posted in opinion, Uncategorized | Tagged , , , , , , | Leave a comment

文句の効果

今年4/6ここに悪質業者の事を「暴露」した: https://nyuwa.wordpress.com/2016/04/06/%e6%82%aa%e8%b3%aa%e6%a5%ad%e8%80%85%e3%81%ab%e6%b3%a8%e6%84%8f%ef%bc%81/ 数人がそれに気づいて2-3件の「老人騙し」が防げたら嬉しいと思った。(私のブログを見ている人は一に2-3人しかいない) 処が、先日驚きの電話が入った。フジテレビの人は私のブログを読み、取材させて欲しい! このような悪質業者に関する番組を作ろうとしたところで「偶然」私の記述を見たそうです。 他にも被害者がそれなりの数はいるようですが、殆ど年寄りですので、ブログを書いたり、ネット掲載する事はほぼ皆無(だそうです)。 このきっかけで先日フジテレビの人が自宅に来て、妻と義理のお母さん(顔が出ないような形)を取材して、今度「みんのニュース」と言う番組にでるそうです。テレビの人に言わせると、番組の大題目的は業者の不正を証明出来たら、逮捕する事です。私のブログがあのような人間の屑の逮捕に繋がると文句言った価値があった! 因みに3月の段階で警察と相談した。その時の刑事は「管轄が違い(義理のお母さんは横須賀に住み)、証拠もないので、出来る事がありません」と言った。 しかし、これも又驚く事でしょうが、その刑事がテレビの事何も知らないで先日「この件に関してその後どうでしょうか」と治療院に尋ねに来た。それが普通でしょうか。それともその刑事が特別熱心のでしょうか。 なにしろ・・「動き」ありました。放送が決まったらここでおしらせします。

Posted in opinion, Scoop.it, Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , , | Leave a comment