Made in Japan - 棒灸

私は30年余り鍼灸師として働いて、臨床でそれなりに棒灸を使って来た。
個人的(昔と違って)中国の物が嫌いは多数のブログ記事で十分はっきりしている。
この私は棒灸を使ったが、全て中国製だと思い、嘆いていた。
トワテックが最近販売し始めて「新型」棒灸が開発中の試作品の評価にも頼まれた。
例の新型棒灸は従来の物より良いところあるが、箱に “Made in China” と書いた事を発見してがっかりした。

昨年の WFAS2016 に於いて業者のブースで小林老舗が “Made in Japan” の棒灸を作っている事を初めて知った。
今年の春にその商品を初めて買って、自分も使い、患者にも薦め/譲った。
夏が当然湿気が多く、私が使っていた棒灸がカビタ。中国産の棒灸がカビタ事はまだ見たことない。
その件で小林老舗に連絡を取り、中国品と日本品の違い→日本産のヨモギは中国産の物よりも「粘り」あるとの説明と受けました。
そこからカビの発生を押させる為乾燥剤を棒灸に混入する話題になりましたが、日本産のヨモギはそのような特徴がある事を知っていれば、
又は治療者が患者に教えることで「問題解決」されるでしょう。正確に言えば問題は「解決」されないかもしれませんが、ウールのセーターとポリエステルのセーターの手入れが異なると同様の対応すれば良いでしょう。

不要な物質を加えるより、その「手入れ方」を品物と一緒に教える(栞などで)の方が得策だと個人的に思う。折角の「東洋医学的良さ」を不要なもので汚してしまうのは勿体無いです。私は個人的に矢張り日本の伝統と良さを継続することを望んでいます。

5 pictures
moxa box → 中国品と日本品の違い、蓋をしたまま
moxa box 2 → 中国品と日本品の違い、蓋を開けた状態
moxa box 3 → 中国品と日本品の違い、印象
moxa end → 中国品と日本品の違い、中国品より太いから日本品にキャップが付いている
moxa end 1 → 中国品と日本品の違い、仕上げが明らかに違う

 

Advertisements

About nyuwa

German acupuncturist living in Japan for 32 years. My ideas about "common sense" may not necessarily be common sense to others.
This entry was posted in opinion, oriental medicine, Uncategorized and tagged , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s