Tag Archives: お金

知的財産?

先日歯磨きで有名な企業「サンスター」の研究員が治療院に来た。 どうやらネット検索でドイツの先生 (Gleditsch 先生、元々歯医者/耳鼻科の先生ですが、大分昔から鍼もしている。面識はないが、昔幾分の文通あったと思う)が耳は足の裏に全身の臓器/機能が反映され、それらしくの「ツボ」あると発見/発表した。それを見てサンスターの人は私に「ツボってなんでしょうか、そのようなものは所謂「オラルケーア」に使えるでしょうか」のような質問をした。 お茶を入れて一時間半程お喋り→知的財産を披露した。 子供たちや患者に「何かお金などのお礼でも貰ったか」と聞かれた。 私の頭にそのような発想は最初かれ全く(!)なかった。和菓子のお饅頭6個一箱頂いた。 それも又私は如何にも馬鹿だと証明しているようだ。 その発想の延長線に:もしサンスターが(画期的な)新製品を出し、大儲けするならば、先生(私の事)何か貰えるかと患者に聞かれた。 それも又考えもしなかった。 アドバイスを受け、そのような出来事を公開する形で記録するためここで私の戯言を書き込む。 例のオラルケーアに口腔ないにある歯と歯茎に向かうのみならず、口腔の粘膜に刺激をしたり、歯茎を擦ったり、歯間ブラシを使ったりのほか、温めたり、擦るより、ロールする形の刺激をつかう、粘膜に動脈や神経が入るような、解剖学的な特異的な所に刺激をする…などを提案した。無論鍼灸師の立場から、顔面の外側からの刺激を忘れずも触れた。 そのような関連でn新商品が出ましたら、「私の知的財産」は幾分関与していると思いたい。 それで少々お小遣い稼げたら嬉しいが・・・ Advertisements

Posted in oriental medicine, Scoop.it, Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment

人付き合いとタブーの話

妻は常に「人付き合いが大事」だと言っている。それは間違いないだ。 これからhハイシーゾン:忘年会、新年会、勉強会。。。 私も「年中」誘われているが、ほぼ100%の場合断る。 断らざるを得ない! そのような「人付き合い」はお金がかかるから。 この国ではどうやら絶対禁止項目=タブーな話題: (その)お金がない。 お金が有り余っている人はテレビに出て、自慢して良いようだが、 忘年会などに出席する予算がないといってしまうのは禁物。 妙な話だが、こちら予算がないと言ってしまえば、誰も信じない。 日本伝来の美徳として、貧しさは隠すべきらしい: 「武士は食わねど高楊枝」のように。 しかし、人付き合いを日頃断ると(相手はこちらの事情を「信じない」から)周りの人に 「あいつは失礼な奴だ」(又は横柄)と思われているようだ。 人付き合いが断絶される・・・ 妙な状態だ。

Posted in opinion | Tagged , , , , , , , , | Leave a comment

悪質業者

先日長取引ある翻訳会社から特許の日独訳が依頼された。お客さんは最初から「時間がない」と「日本語を点や改行まで忠実再現して欲しい」と言ういかにも翻訳の事が分かっていないような特別注文が付けられた。 過去30年フリーランス翻訳者として特許も多数こなしたので、後弁理士の世界になるまでちゃんと出来たと思う。 しかし、納品してから間もない内そのお客さん = 神戸市にある: 「天野特許事務所」からクレイムが来た: 翻訳は何時も(「何時も」ってどういうことかが不明)のものと違うからお金を払わないといいだした。 しかし、何処で何が気に入らないか一切示さない。三歳の餓鬼みたいで、ただ「嫌だ嫌だ」と騒いでいるのみ。 特許事務所は言って見れば「法律の専門家」だ。 特許に関して「異議申し立て」を申請するならば、***必ず***何処で何が可笑しいかはっきりと示す必要があるのは当たり前。 間に入った翻訳会社は一所懸命和解を求めましたが、天野特許事務所は何時までも理不尽の事を言い続けたため、裁判の手続くをとることにした。 裁判になると色々と面倒から、今度天野特許事務所から「お金で解決しよう」との案がでた。翻訳会社も矢も得なく承諾した。 最終的未だ私の翻訳は何処で不備があったか何一つ聞いていないのに、こちら本来貰う報酬の1/3(訳7万円)を損した形になる。 「お前の小品が悪いから金払わない」と言って、欠点も示さず、返品もしない(恐らく私の訳文を変更もせずそのまま使って大儲けしているだろう)身勝手なお客さんのため、こちらがあれだけ損しなければならないのは筋が通らないと思う。 翻訳者は奴隷じゃないよ。 天野特許事務所は悪質業者だと判断するしかない。

Posted in opinion, translation | Tagged , , , , , , , | Leave a comment