Tag Archives: オラルケーア

知的財産?

先日歯磨きで有名な企業「サンスター」の研究員が治療院に来た。 どうやらネット検索でドイツの先生 (Gleditsch 先生、元々歯医者/耳鼻科の先生ですが、大分昔から鍼もしている。面識はないが、昔幾分の文通あったと思う)が耳は足の裏に全身の臓器/機能が反映され、それらしくの「ツボ」あると発見/発表した。それを見てサンスターの人は私に「ツボってなんでしょうか、そのようなものは所謂「オラルケーア」に使えるでしょうか」のような質問をした。 お茶を入れて一時間半程お喋り→知的財産を披露した。 子供たちや患者に「何かお金などのお礼でも貰ったか」と聞かれた。 私の頭にそのような発想は最初かれ全く(!)なかった。和菓子のお饅頭6個一箱頂いた。 それも又私は如何にも馬鹿だと証明しているようだ。 その発想の延長線に:もしサンスターが(画期的な)新製品を出し、大儲けするならば、先生(私の事)何か貰えるかと患者に聞かれた。 それも又考えもしなかった。 アドバイスを受け、そのような出来事を公開する形で記録するためここで私の戯言を書き込む。 例のオラルケーアに口腔ないにある歯と歯茎に向かうのみならず、口腔の粘膜に刺激をしたり、歯茎を擦ったり、歯間ブラシを使ったりのほか、温めたり、擦るより、ロールする形の刺激をつかう、粘膜に動脈や神経が入るような、解剖学的な特異的な所に刺激をする…などを提案した。無論鍼灸師の立場から、顔面の外側からの刺激を忘れずも触れた。 そのような関連でn新商品が出ましたら、「私の知的財産」は幾分関与していると思いたい。 それで少々お小遣い稼げたら嬉しいが・・・ Advertisements

Posted in oriental medicine, Scoop.it, Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment