Tag Archives: ネット

「出来た」所

最近よく翻訳会社から「部分訳」が依頼される。つまり似た文章は以前もあったため、変更箇所のみ翻訳対処となる。 それはそれでいいですが、今まで見た件数の中では例の「出来ている所」が問題だ。 「出来ている所」は「完成」=手出し不要と言う意味だ。しかし、ちらっと見たところ(本来私のやるべくことではない)で複数 / 多数の妙な箇所が目に入る。 例えば医療分野で使われるポンプ類のマニュアル、恐らくお客さんは勝手に英文を作って、それをドイツ語訳を依頼した、には “Machtschlüssel” と言う単語に出くわした。見たことも聞いた事もない。ネットで調べて、ヒット数も極めて少ないし、出て来るコンテキストは政治かパソコンゲーム。いずれの場合誰が勝手に作った造語だろう。 暫く考えて見ると、私は知らない原文(なにしろ、私の仕事ではない!)では恐らく “power key” となっているではないか。だったら誰でも分かるドイツ語は “Netzschalter” になる。 このような意味不明な「脱線」はきっと会社 =お客さんも、翻訳会社も、値段を抑えて商品を格安に仕上げたい願望に由来するだろう。結果:日本人は自分たちを恥さらしにしてしまう。 ご苦労様だね。 Advertisements

Posted in opinion, translation | Tagged , , , , , , , | Leave a comment

文句の効果

今年4/6ここに悪質業者の事を「暴露」した: https://nyuwa.wordpress.com/2016/04/06/%e6%82%aa%e8%b3%aa%e6%a5%ad%e8%80%85%e3%81%ab%e6%b3%a8%e6%84%8f%ef%bc%81/ 数人がそれに気づいて2-3件の「老人騙し」が防げたら嬉しいと思った。(私のブログを見ている人は一に2-3人しかいない) 処が、先日驚きの電話が入った。フジテレビの人は私のブログを読み、取材させて欲しい! このような悪質業者に関する番組を作ろうとしたところで「偶然」私の記述を見たそうです。 他にも被害者がそれなりの数はいるようですが、殆ど年寄りですので、ブログを書いたり、ネット掲載する事はほぼ皆無(だそうです)。 このきっかけで先日フジテレビの人が自宅に来て、妻と義理のお母さん(顔が出ないような形)を取材して、今度「みんのニュース」と言う番組にでるそうです。テレビの人に言わせると、番組の大題目的は業者の不正を証明出来たら、逮捕する事です。私のブログがあのような人間の屑の逮捕に繋がると文句言った価値があった! 因みに3月の段階で警察と相談した。その時の刑事は「管轄が違い(義理のお母さんは横須賀に住み)、証拠もないので、出来る事がありません」と言った。 しかし、これも又驚く事でしょうが、その刑事がテレビの事何も知らないで先日「この件に関してその後どうでしょうか」と治療院に尋ねに来た。それが普通でしょうか。それともその刑事が特別熱心のでしょうか。 なにしろ・・「動き」ありました。放送が決まったらここでおしらせします。

Posted in opinion, Scoop.it, Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , , | 1 Comment