Tag Archives: 中国製

Japanese products first — 棒灸:かびてよかった・・・

通常の棒灸=中国製は過去20数年間を使って、今まで一度も疑問を持たなかった。中国製の物はその間一度もかびた事がない。しかし、考えてみればそれは非常に可笑しいことだと昨年メーカーに問い合わせた際で頂いた説明で悟った。家(治療院)では夏になると壁、ゆか、衣服、本、(食材勿論)全てかびる。中国製の棒灸***だけ!***がかびない。その妙な現象が現れるために、艾の中に何か極めて毒性の強いものを入れてある事を疑わざるを得ない。日本製の商品は防腐剤など混入されていないから、***ちゃんと***かびる。変な話ですが、帰ってありがたい事だ(った)。 今まで気づかなくて恥ずかしいで、私は如何にも未熟である事を証明しています。 お蔭様で今後 “Japan first” ではないが、”Japanese products first” の治療方針を取りたいと思う。得体の知りえない中国製商品は責任をもって患者に仕えないでしょう。 日本のメーカーにお願いです:是非とも品質の良い、誇りを持てる “Japanese quality” 作って下さい。お灸を施す鍼灸師が段々と少なくなる中でそのような商品は大変貴重な存在です。カビの対策として商品に防腐剤など混入させないで、注意書き位箱に入れてください。   Advertisements

Posted in opinion, oriental medicine, Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , , , , | Leave a comment

Made in Japan - 棒灸

私は30年余り鍼灸師として働いて、臨床でそれなりに棒灸を使って来た。 個人的(昔と違って)中国の物が嫌いは多数のブログ記事で十分はっきりしている。 この私は棒灸を使ったが、全て中国製だと思い、嘆いていた。 トワテックが最近販売し始めて「新型」棒灸が開発中の試作品の評価にも頼まれた。 例の新型棒灸は従来の物より良いところあるが、箱に “Made in China” と書いた事を発見してがっかりした。 昨年の WFAS2016 に於いて業者のブースで小林老舗が “Made in Japan” の棒灸を作っている事を初めて知った。 今年の春にその商品を初めて買って、自分も使い、患者にも薦め/譲った。 夏が当然湿気が多く、私が使っていた棒灸がカビタ。中国産の棒灸がカビタ事はまだ見たことない。 その件で小林老舗に連絡を取り、中国品と日本品の違い→日本産のヨモギは中国産の物よりも「粘り」あるとの説明と受けました。 そこからカビの発生を押させる為乾燥剤を棒灸に混入する話題になりましたが、日本産のヨモギはそのような特徴がある事を知っていれば、 又は治療者が患者に教えることで「問題解決」されるでしょう。正確に言えば問題は「解決」されないかもしれませんが、ウールのセーターとポリエステルのセーターの手入れが異なると同様の対応すれば良いでしょう。 不要な物質を加えるより、その「手入れ方」を品物と一緒に教える(栞などで)の方が得策だと個人的に思う。折角の「東洋医学的良さ」を不要なもので汚してしまうのは勿体無いです。私は個人的に矢張り日本の伝統と良さを継続することを望んでいます。 5 pictures moxa box → 中国品と日本品の違い、蓋をしたまま moxa box 2 → 中国品と日本品の違い、蓋を開けた状態 moxa box 3 → 中国品と日本品の違い、印象 moxa end … Continue reading

Posted in opinion, oriental medicine, Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , | Leave a comment

Trek 品質?

先日 Trek のHPに書き込んだが、「当然」自社の製品に批判的な意見は公表しないようだ。 自己満足でしょうが、その書き込みのコピーは以下のようでした。 Trek 品質? 下記のような経験したのは私一人だけなのかをお聞きしたい。 今年の7月子供たちが私の還暦祝いとして新しい自転車を買ってくれました。Trek FX 7.7. どうやら20万円もしたようです。 しかし、4週間も経たない内殆どの金属部品が錆びて来ました。ヘッドセットのリングもその部品の一つ。ハンドルの下から赤い粉が出てきた事で気づきました。トレックジャパンのHP経由で問い合わせた際「小売店に言え」と言われました。納得出来なく、アメリカのトレックHP経由でも問い合わせました。大分時間経ってからお返事頂いて、錆びた部品(金属性部品全部!)交換して貰いました。トレックの見解ではそんなに早く錆びるのは可笑しいと言われました。 但し、僅か3週間で再び金属性部品に錆びを発生しました。会社はこれが潮風のせいだと言っているが、前の自転車(Giant Escape、8万円ほど)で10年間毎日潮風、雨、雪、嵐で走っていたが、まだオリジナルパーツの前輪(スポークなど)には錆びていません!何しろ、日本にいる限り海から遠く離れられません。 二回続けて新品の部品が僅か3週間で錆び始めるのはトレックが極めて品質の悪い部品を使っていることを示唆=証明していると思います。恐らく中国製でしょう。ならば同じような部品を多数のバイクに使われ、複数の大変珍しい偶然の重ねで私一人で品質の悪い部品が非常に早く錆び始めている事を経験しているとはとても考えにくいです。 如何でしょうか。私は一人で何かの妄想を抱いているでしょうか。 因みに、品質が余りにも悪いからバイクを返品/払い戻しして貰いました。もうトレックのバイクは使いません。

Posted in Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , | 2 Comments