Tag Archives: 勉強

勉強会その2・・・

先日「学生相手」の勉強会について「おしゃべり」した。 以前から妻に責められ、他にも勉強をしたい人を相手にして、そのような「勉強会」をすべきだと。 方々下記のような「セミナー」が開催されているが、新米の給料(?)では参加が厳しいを考えて、若い先生方がかわいそうにも思う。そう言う意味で色々と悩みながら一度でも声(手)を上げてみようかと思う。 ただし・・・! 2-3念ほど臨床経験あれば、技術も知識も私のものを遥かに超えるに違いない。経験のある先生が私のやることみれば、すぐにでも私は無知無能な南蛮人だと明らかになるでしょう。 私は「正しい鍼の刺し方」知らないし、「正しい知識」など一切ない。 技術は三流、知識は出鱈目。 そのような状況で、どの「流派」にも属しない私は無法地帯で「適当」に治療するのみです。 出鱈目だから人によって「新鮮」に感じられるかもしれない。 やるとしたら2人や4人 - 此方の治療院を使うと想定し、ベッドは2台しかない - がお互いに治療をし、私はそばで見て、場合によって手を取って「案内」する。その間色々なお話をする。 もし何方がそのような「勉強会」に興味あったらご連絡下さい(HPに書いてあるメールアドレス)。(計画/企画は出来たら希望者にやって貰いたい)。 参加費はどうしたらよいかが良く分からないは一人1-2000円かな・・・ zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz 公開された鍼灸学セミナーの案内より: ・鍼灸の基本的考え ・経絡と経穴、重要穴の取り方 ・正しい鍼の刺し方、虚実と補瀉 ・よくある患者さんの症状別鍼治療 ●応用実技 ・肩凝り・腰痛・ひざ痛の鍼治療 ・刺絡、刮慾(かっさ)療法 ・米国式ドライニードリング 10月9日(祝) 『女性のための鍼治療』 ・女性が注目する美容のための鍼灸 ・女性特有の悩みを鍼で解決(不妊症、PMS、更年期障害、不定愁訴など) ◆受 講 料 1日につき 会員30,000円 非会員35,000円 2日間受講(組合せは自由) 会員50,000円 非会員60,000円 Advertisements

Posted in Uncategorized | Tagged , , , , , , , | Leave a comment

日本の鍼灸 – 秘密か

私は勉強した頃無論代田文誌の本を読んで勉強した。後に多摩川病院で文誌先生の息子代田文彦先生のお世話になった。 少なくともその当時代田文誌先生を知らない鍼灸師がいなかった。最近時々若い学生が見学来ますが、代田文誌先生を知らない人が増えているようです。残念です! それは兎も角ですが、代田文誌先生の評判は「日本の鍼」の事を僅かでも行われているところで間違いなく届いているが、文誌先生や彼の先生:澤田健先生(小さな一冊しか書いていないので、澤田先生の教えは代田文誌の作品を通してしか知り得ない)のどの作品も私の調べによると英訳(他の言語でも)されていない。 何年昔私の治療院を見学してきたアメリカ人(看護師でアメリカで鍼灸を営んでいる)から直接「お願い」がよせられて来た:「仕事の翻訳の合間に代田文誌の本を英訳して下さい!是非読んでみたいからです。」 それは大変嬉しいと思って、私は取り分け「鍼灸真髄」を提案した。 しかし・・・出版社に何度も声を掛けたが:「著作権の問題で翻訳する許可できない」と断られている。(私はこれで金儲けしようとしない。ボランティアでも結構。私の本の用に電子書籍として出せば、お金はかからない・・・) 代田文誌の優れている作品を是非とも世界に披露すべきだと私は思っている。その内容を何かの理由で「秘密」にする必要性はあるのでしょうか。 今年の春代田先生方の墓参りのさい文彦先生の奥さんが「門下生が代田先生の教えを世の中に広めるべき / してくださるとありがたい。」とも言った。 世の中に日本の鍼灸の良さを見せるために何かの署名運動が必要なのでしょうか・・・・・

Posted in opinion, oriental medicine, translation | Tagged , , , , , , , , , , , | Leave a comment