Tag Archives: 名前

オリコは人の名前を踏み躙る

昨年の11月に車を買い替えた。同じメーカーの他の車種だけです。クレジット会社=株式会社オリエントコーポレーション=ORIKO も同じ、銀行口座も同じ。 契約書を車屋さんで作成された際、営業マンはPCを操作し、クレジットの組み換えを申し込んだ。私が記入すべき用紙を渡して貰いながら「コンピュータが名前ちゃんと受け付けない」と言った。 オリコ側のコンピュータは名字+名前の間当然にあるべきスペースを受け付けないし、そして「文字数が多すぎるから後ろのほうで勝手にカットされた。 家に帰ってからオリコから通常の「確認の電話」が入った。記入した内容は間違いないかと聞かれ、当然間違っているだろうと言い返した。電話の相手は「まあままいいだろう」のような事を言った。 それで先日オリコから手紙が来た。「預金名義人相違」と書いてあて、再度用紙を書き直せと。 しかし、最初から手書きで記入した用紙に***当然***(自分の名前ぐらいは書ける!)間違いない。間違っているのはオリコのコンピュータが勝手に出ちあげた、実在しない人物の名前だ。最初電話に出た女性は途中で「上司に変わります」と逃げて、例の上司が出たらオリコは悪くないぞと言い張ってある。悪いのは金融機関!翌日横浜銀行でその件に関して問い合わせた。横浜銀行の口座はもう35年程持っているし、こちらの名義は何処も可笑しくないと銀行側から返答貰った。 オリコにメールも出し、電話を掛けて怒鳴りつけた(凄い久しぶりの事):人の名前は一体なんだと思っているのだろう。こちらの信頼性も損なわれるから、名誉毀損罪にも値する気がする。 例えば Abe Shinzo. コンピュータは “Abe” が気に入らないから “Ape” (猿) Shinzo にするか、Abeshinzo にする。阿部君は何というでしょうか。失礼だしし、データーベースの検索だってできなくなる。 そもそもそれはコンピュータによる「技術的な問題」だとあり得ない!データーベースのそれぞれの「フィールド」の設定を変えれば良い筈だ。 もう本当にうんざりだ!このクレジット会社、銀行、保険会社、NHK、フェースブック…どこでも「コンピュータによる技術的な問題」と言う言い訳する。少なくともクレジット会社、銀行、保険会社はある程度「公文」を扱っている筈だ。その癖に人の名前を踏み躙る。では首相はこれから公文上で Apeshin とする。それで政治献金が貰えなくなるだろう。 写真:オリコからもらった二枚の用紙。私の名前はこれだけで様々な形!   Advertisements

Posted in opinion, Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment

国税庁も人種差別する

私は紛れもなく外国人だ。正式の名前 - 自国の正式な書類に記載されている形 - はThomas Blasejewicz だ。これをカタカナにすると:「トーマス ブラーゼイェーヴィッツ」になる。二本は名前と姓が逆から、よく「ブラーゼイェーヴィッツ トーマス」と言う形が要求される。 先日初めて国税庁のHPで確定申告をしようとした。しかし、私の名前は受け付けない。 「名」と「姓」を記入する所には全角カタカナと全角漢字→最大10文字までの入力が要求される。 問題は後者「姓」を最大全角漢字10文字まで記入する。 私の名前は漢字使わない=使えない。 カタカナ表記は長すぎるから=使えない。 全角アルファベットも長すぎるから=使えない。 その所は空欄も許されない。 現在のコンピューター技術で「10文字しか処理できない」と言う言い訳は極めて信じがたい! 要するに私は人間ではなく、宇宙から襲来した化け物=エイリエン(今まで外国人登録証明書に記載されていた名称)だ。 国税庁は漢字の名前を持っている人しか付き合わないのか。 もしそうであれば、私は税金払わなくていいのではないでしょうか。

Posted in opinion, Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , , , , | Leave a comment

Digital world

先日アメリカの方から翻訳に関する問い合わせが来た。全く知らない人が初めての頼り次の如く始める: Hi Tom, I have a small bit of text in my Japanese page that needs real translation. それに対して私は全く知らない相手からこのような突然、条件もはっきりしないで商売するのは遠慮すると答えた: “Good evening, thank you for your mail, but I believe this is not really a proper way to “do business”. (assuming … Continue reading

Posted in opinion, translation | Tagged , , , , , , , | Leave a comment

人間関係

数年前に一回ドイツに帰った時、お兄さんの奥さんに「何でお話する際自分の家族の者を「名前」ではなく、「人間関係」を表現する呼び方するの でしょうか。」と聞かれた。そこまで自分で全く気がつかなかったが、家族の話をすると「長男」や「三男」などの表現を使っていた。日本では極当たり前です が、ドイツではそれぞれの人の名前を使うので、ドイツ人として大変違和感を覚えたようだ。 私は36年近く日本にいる間自分にも気が付かなかった内に日本的な思考パターンを身に付けたようだ。

Posted in opinion, Uncategorized | Tagged , , , , , , , , | Leave a comment

Facebook も人種差別している

今日は子どもに進められて Facebook のアカウントをセットアップした。 だが、先日NHKで「問い合わせる」際に発生した同じ問題ここに出た!!! 私の名前(本来アルファベットですが、Facebook account setting の所で「日本語名を入力」場所ある/薦められる)の「正しい」カタカタ =トーマス ブラーゼイェーヴィッツ を入力すると: 「あなたの日本語名の変更は、弊社の自動承認システムによって却下されました。」 と出てくる。 唯一認められる「カタカナ」は: 「ブラゼイェヴィッツトマス」 つまり:伸ばす「ぼう」なし http://blogs.yahoo.co.jp/thoacu/62924327.html NHKに「それはどういうつもりか。外人を付き合わない事を表現しているか」と言う内容でNHKで問い合わせた所で、NHK から次の返事(抜粋)が来た: 「ご指摘の趣旨がわかりかねますが、ご記入いただいた文字列は、 実際のお名前と異なるのでしょうか。 こちらのメールシステムに特定の対象を拒否するような設定はありません。 ただし絵文字、特殊記号など使用されると文字化けすることがあります。」 しかし:「カタカナ」で入力せよと要求されたら、自分の名前の正しいカタカナ表記:トーマス ブラーゼイェーヴィッツが受け付けない。 「「のばし」やスペース」などは受け付けない!だが「トマスブラゼイェヴィッツ」と言うのは私の名前ではない! コンピュータ技術が発達した今の時代ではこれが少なくとも失礼だと思います。 それでは スーパー ペーパー マーカー コピー コーヒー 等も皆「間違ったカタカナ表記」なのか?????????????????? 日本人なら例えば「佐藤」は「サトウ」とかけるが、Baker, Tayler etc. の横文字の名前はどうしても伸ばすカタカナの棒が必要。 結局 Facebook 多数の人間/人種等を相手にするはずですが、その人達の名前を日本語風に表現する事を***差別***している。 How wonderful!

Posted in opinion | Tagged , , , , , , | Leave a comment