Tag Archives: 女性

ベンツ乗る人は他人を気にする必要ないよいだ

先日治療院の近くにこのような風景見ました。 写真の右側にあるトラックが先にそこに止まって、荷下ろし作業中だった。それなら分かるし、文句もない。 所が左側のベンツのスポーツカー(女性ドライバー)は後に来て、郵便局に用があったようだ。当たり前のようにトラックの向かい側に車を止めて、事実上道路を一車線になるように封鎖してしまった。 ベンツの生産国ドイツでも「ベンツを乗っている人は特別優先権を持っている」と言う表現は諺なみです。 そのベンツのドライバーはやはり、「多数の人間に迷惑を掛ける事に興味ありませんわ」と思っているだろう。

Posted in opinion, Uncategorized | Tagged , , , , , | Leave a comment

日本の『男性』・・・

先日全国のみならず全世界のニュースになった: 「都議会ヤジ問題、欧米メディアからも批判噴出」 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2201R_S4A620C1CC1000/ その辺の群集に紛れ込み「くだらない」ヤジの世界を遥かに超して、明らかに中傷的な発言する政治家(「馬鹿」の方が適切でしょう)がいた。単に女性を「子供が埋めないほど弱いのか」と言った形で馬鹿にした。お蔭様でその馬鹿政治家は日本国を世界の前で恥にさらした。 だが・・・その威張った馬鹿な男性は「男らしく」立ち上がって「今の発言は私でした。大変失礼しました」と言えるガッツがない。 或いは何かの信念(日本の政治家は「信念」問い言葉でさえ知らないようだ)に基づいて発言したから、○○理由でこう言いました。私の発言に対して責任を持って何時でも公の前で議論します。 そのような「力*」もないようだ。 * http://transcurio.blogspot.jp/2013/05/blog-post_13.html * http://transcurio.blogspot.jp/2013/09/blog-post.html そこで馬鹿みたいに威張ったやつは結局腰抜けだ。 侍の恥 日本の男性の恥 世界の男性の恥 該当する政治家は私の発言に対して文句あれば・・・私の居場所ははっきりしている。何時でも相手にします。

Posted in Uncategorized | Tagged , , , , , , , , | Leave a comment