Tag Archives: 宣伝

私の電子書籍(英語)の広報宣伝

電子書籍: “Acupuncture: The easy way – or the hard way” Good afternoon 恐らく2年ほど前にここで自分の「電子書籍」を紹介させたと思います。それは「日本の鍼灸」に関する個人的の意見です。本格的な参考書でもないし、ましてや「教科書」類にはとても及びません。しかし、私は個人的日本の鍼灸(スタイル)が全世界の殆どの人/人種に大変役に立てるのみならず、所謂「本物の」中国鍼灸より遥かに優しいものですので、多くの人に喜ばれると確信しています。(私は鍼灸師として頻繁に自分にも鍼をしますが、「中国風」の治療を受ける事は先ず志願しません!) 最終的それぞれの人は自分で判断しなければならないでしょう。(日本で「日本の鍼灸」の実態を研究しているオーストラリア人は、この小さな電子書籍が大変参考になったと言ってくれました。) この電子書籍は飽くまでも個人の意見ですが、幾分の参考資料もあり、そしてそれなりの数の写真も入っています。もしかしてそのような参考資料と写真を使って外国人の患者が来院する際役に立てるかもしれません。 Amazon Kindle 版として2014年1月27日出版したが、下記のサイトから複数のフォーマット、で提供されています: “Acupuncture: The easy way – or the hard way” https://www.smashwords.com/books/view/420707 残念ながら私の本上記のサイトで全く売れません。そこで(それもまた馬鹿の事でしょう)自分のHPに無料で提供することにしています。ただし、読み終わった段階で何らかの形で役に立ったと思いましたら、幾分の「寄付金」を頂けましたら感謝します!市販は5USDですので、3-400円程度でよいでしょう。シェアウェアのように。もしそのような気持ちありましたら、私のPayPal account: thomas@s7.dion.ne.jp を使えば「便利」かもしれません。 HPは http://www.einklang.com/Books.htm   Thank you. Advertisements

Posted in Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment

何年昔いつか「治療院を経営する」と言った勉強会に出席した事ある。 そのなか色々と興味深いお話しはあったが、この際思い出しているのは「ドーナツ現象」。つまり、新しく治療院が開設されたら当然その看板や新聞広告しかないので、必然的近所の人しか来ない。暫く経つと治療院中心に半径10km程度の「地元」の人が来院する。 しかし、何年経ってしまうと、「評判」が広がるせいか、段々と遠く離れた所から人が来るようになった。それはために一人であれば問題ないが、遠く離れた所から患者がくるけれども、地元は来なくなると、まるでドーナツの穴のような形になる。それは正に「ドーナツ現象」と言い、治療院の存続が危機的状況にある事を示しているらしい。 以前全国版の雑誌(週刊朝日)に出た後青森や九州から患者が来た。暮れに初めて海外(ドイツ)から患者が来た。先日専門学校の生徒が「体験治療」(鍼灸師会と専門学校の間の取り決め)に来た:香川から! そんな遠い所から色々な人が来ると矢張り治療院の存続は危ないかな・・・

Link | Posted on by | Tagged , , , , , , | Leave a comment