Tag Archives: 教会

恥ずかしい!!!

先日私のお兄さんと彼の娘が来日しているから、色々な所に連れていた。お兄さんは竹が好きから、彼らを鎌倉の報国寺(竹寺)にも連れた。 境内の日本庭園や竹林は素晴らしいものだが・・・日本人の観光客の振る舞いを見て空いた口が塞がらない! 中国人がマナーが悪いのはだれでも知っているから、特に驚かないが、日本の若い女性が大きな声で引っ切り無しでキーキー、ギャーギャー喚いていた。若い人力車の「ガイド」に連れられたようで、その少々怪しい解説を聞きながらやすぽいバライエティ番組のような「アー~ / オー~ / 凄い~」が永遠と続く。写真撮るなら外国人はお寺やその庭園を撮影するが、日本人は自分自身の写真しか撮らない。呆れる。 境内→それは一応「宗教関連場所」だと今更日本人(!!!)に説明する必要ないはずなのにあの態度。ヨーロッパのどの教会のなかであれほど騒いでしまうと叩き出されるよ。モスクもどの原住民の儀式場所もどうようだろう。 折角「日本は静けさの文化」の表現の一つである境内ないのお庭、竹林などをお兄さんに見せたかったのに、あのざま。私は恥ずかしい。 日本の事、日本の文化(日本の鍼も!)が素晴らしいから常に外国人に紹介するようなことを自分のHPやブログなどに書き込み、友達に話しかけている・・・裏切られている気持ち。 日本人よ。もういい加減して頂戴!と言い様がない。 Advertisements

Posted in opinion, oriental medicine, Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , , | Leave a comment

鍵

最近特に目立って来ました: どこでも何でも鍵掛けてしまう事。 泥棒が入る、何か盗まれるなどの不安のため鍵を掛ける。新築のマンションでしたら暗証番号やパスワードなどがないと建物に入れない。 もしかして何でも鍵を掛けるから泥棒が発生させるのではないかと私は思う。 昔、友達の所に訪れ、彼はいなかったら開いているドアから中に入って、お茶を作って彼の帰宅を待っていた。暫くして帰って来たらよし、帰って来ないならノート残して又今度。 そのような気楽な、人に信頼できる生活はどこへ行ってしまったでしょう。 私はそう思わせるのは青春時代に見つけた森の小さなチャペルだった。そのチャペルが本当は消防車の車庫だった。畑に囲まれている森の真中、6軒の農家で構 成されていた部落の物。まん丸で陽気な神父さんはその車庫を「教会」に変身させた。木株は祭壇、鐘は車庫の前の木からぶら下がって、オルガンはどう見ても 粗大ゴミで拾ったような物だった。だが、その中に入る、20-25人しか入らないスペース、と不思議ほどに癒される気がした。 神父の信念に基づいて「神の家」は常に誰にでも開けておくべきだ、と言った。私も何度真夜の2時のような時間そこ訪れ、そこに味わえる心の平和を感じた。神父さんによると残念ながら「教会」からでさえ物が盗まれる事はあったが,それでも鍵を掛ける気にはなれない。 この森のチャペルの影響で現在でも鍵をかける事余り好きではない(はっきり言って嫌い)。数年前に家を買う前の借家や車にも旅行に出掛ける以外に鍵をかけた事がない。矛盾しているように聞こえるかもしれないが、日頃に**鍵を掛けない事**によって世界はもっと安全な場所になるのではないかと言う気がす る。 どうでしょうか。

Posted in opinion, Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , | Leave a comment