Tag Archives:

忙しい

「忙しいです」は日頃よく聞きます。それはどういうことか、そして私外国人から見た日本人の特長を少し触れてみたい。 「忙」という字は「心(りっしんべん)」+「亡くす」で出来ている。忙しいさで心を亡くしてしまう意味でしょうか。文明の利器の一つ:ディジタル時計はそ の傾向に拍車をかけてしまうに違いない。ラジオで「只今1時35分30秒を回りました」のようなアナウンスもよく聞くし、不動産の窓に:「駅まで徒歩7分 30秒」というような掲示も見掛けたりする。それはどうやって図るでしょうね。 故郷では(最近例のディジタル時計のせいで変わったかもしれません)時間を聞くと、15分単位で一時間を四等分に分ける:1:00 / 1:15 / 1:30 / 1:45。それだけでも人生の余裕が出るのような気がする。 常に何でも - 仕事から娯楽まで - 秒単位まで計らなければならないのは日本人の「悪い癖」だと思う。数年前に電車脱線事故の悲劇は90秒の遅れが原因の一つ だったそうだ。そんなに急いでいる必要性もないし、あれだけ忙しくすると、人生も回りも何も見えなくなるじゃないか。何もしないでただボートするだけで始 めて見えてくるもの決して少なくないと思う。 宣伝ではないが、ドイツ人作家エンデが日本に於いて「果てしない物語」で有名になったでしょうが、もう一つの作品:「モモ」は年中に「忙しい人」にお勧 めしたい本だ。「時は金なり」と言いながら灰色の人たち(時間泥棒)が庶民から時間を盗んで、余裕の変わりに「忙しさ」を与える。その救い主は人の話を ゆっくりと聞いてくれる少女だ。 その本を読んで、もう一度本当にそんなに忙しくなる必要あるかどうかを考える価値は十分ある ・・・ Advertisements

Posted in opinion, oriental medicine | Tagged , , , , , , , , , , | Leave a comment