Tag Archives: 納品

日本の企業の信用性はどうなっているだろうか

ミヤタサイクル 日本の企業の信用性はどうなっているだろうか 今年の三月(3/7)に地元の小さな自転車屋を通してミヤタサイクルのカタログやHPに販売していると記載されている”Miyata MS” の完成車を一台正式に注文しました。「暫くかかりそうです。9月頃になると言われました」。それ自体が可笑しいですが、一度決めたバイクが欲しかったから、幾分迷惑でありながら長期待つ事を承諾した。 しかし、10月後半になっても何の連絡もなく、電話した所耳を疑うような返答頂きました:納品の目処が立たないし、納品できるかどうか出さえ不明です。その同じ息で注文したようなフレームだけは在庫あると言われました。でしたら、そのフレームにスペックに書かれている部品をつければいいのではないだろうか!それぞれの部品は他社の汎用品で、調達する問題は何処にもないはずです。 宣伝している商品を最初から作る/納品する気がないならば、カタログやHPに「品切れ」や「製造中止」を記載すべきだろう。注文した品物を納品も連絡もせずはどの業界でも非常識であり、お客さんに対して無礼だと思う。 電話の後にミヤタサイクルに次の文章で終わる手紙も郵送した: 如何でしょうか:注文した品物を早急納品するか、適切な代用品を提案する事を要求します。 それを出来なければ、注文をキャンセルし、もう少しまともな会社に他の商品を注文します。 これに対しても何の返事もない!!! 去年アメリカ製の Trek で酷い目にあったから(* 下記のリンクはその時のブルグ記事)、今回信用性のあると思った伝統が長い日本の会社に希望を託した。 又裏切られた!!! 車屋さんで車を注文し、最初の納品予定が伸びてしまえば、ほぼ100%の確率で車屋さんからそれなりの連絡が来るだろう。 ミヤタサイクルの対応は何だろう? それが普通か? それとも私は外国人として何か重大の問題が理解出来ていないのか? Trek bike 関連のブログ記事。 https://nyuwa.wordpress.com/2016/08/30/trek-bikes-quality/ https://nyuwa.wordpress.com/2016/09/19/trek-bikes-quality-2/ https://nyuwa.wordpress.com/2016/10/28/trek-quality-3/ https://nyuwa.wordpress.com/2016/11/22/trek-%e5%93%81%e8%b3%aa%ef%bc%9f/ https://nyuwa.wordpress.com/2016/12/10/trek-bontrager-tlr-wheels-quality/ Advertisements

Posted in Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment

支払いはお客さんの機嫌次第?

5月半ばに新しい翻訳会社(トランス翻訳事務所)から仕事の問い合わせがあった。 伊勢市の観光に関するHPをドイツ語への翻訳。 最終的通常の価格より25%程安く、納期より10日程早く6月上旬に訳文を納品した。 最初のメールやり取りで: 「「納品完了」はクライアントによるチェックの後で最終のOKが出た時点となりますのでご了承ください。 こちらは通常、月末〆の翌々月10日払いとなっております。」 とあった事に注意しなかったのはこちらの私の不注意でしょう。 8月半ば現在で支払いはどうなっているでしょうかと問い合わせた所で: 「クライアントから最終のOKが出た時点でこの案件は終了となります(いままだクライアントによるチェック中です)。おそらく出るのは今月末だと思います。 つまり、クライアントから今月中にOKが出た場合は、8月末〆、10月10日払い(Thomasさんへの振り込み)となります。」 その「OKが出る」時期に関して予定/予想がない。支払いもいつになるか全く不明。 問い合わせのメールで私は: 「翻訳作業は「チェック」より時間と労力が要します。現時点では納品してから既に2ヶ月経過しました。」 お返事: 「お言葉ですが、それぞれの会社や事業所にそれぞれの方針があります。 翻訳会社の中には翻訳者から翻訳ファイルを受け取った時点で「終了」とみなす会社もありますが、全てがそうではありません。むしろ一般の会社は検品終了時に「終了」となります。他の翻訳者の方からも苦情が入ったことはありません。」 支払いはいつになるかが全く不明なままでいつまで待たされていても誰も意義を唱えない?それは「翻訳」は生活の基盤ではなく、趣味として行っている人でないととても考えれない。 それとも、重大のポイントはどうしても理解出来ない私が悪いのか??? 仕事した分のお金を妥当か期間内に頂くのは私個人の戯言だけではないようです→ http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/daikin.htm 下請代金支払遅延等防止法 (3)下請代金の支払期日を定める義務    下請代金の支払期日について、給付を受領した日(役務の提供を受けた日)から60日以内で、かつ出来る限り短い期間内に定める義務。 (4)遅延利息の支払義務    支払期日までに支払わなかった場合は、給付を受領した日(役務の提供を受け  た日)の60日後から、支払を行った日までの日数に、年率14.6%を乗じた金額を「遅延利息」として支払う義務。

Posted in translation | Tagged , , , , , , , , , | Leave a comment