Tag Archives: 臨床

Made in Japan - 棒灸

私は30年余り鍼灸師として働いて、臨床でそれなりに棒灸を使って来た。 個人的(昔と違って)中国の物が嫌いは多数のブログ記事で十分はっきりしている。 この私は棒灸を使ったが、全て中国製だと思い、嘆いていた。 トワテックが最近販売し始めて「新型」棒灸が開発中の試作品の評価にも頼まれた。 例の新型棒灸は従来の物より良いところあるが、箱に “Made in China” と書いた事を発見してがっかりした。 昨年の WFAS2016 に於いて業者のブースで小林老舗が “Made in Japan” の棒灸を作っている事を初めて知った。 今年の春にその商品を初めて買って、自分も使い、患者にも薦め/譲った。 夏が当然湿気が多く、私が使っていた棒灸がカビタ。中国産の棒灸がカビタ事はまだ見たことない。 その件で小林老舗に連絡を取り、中国品と日本品の違い→日本産のヨモギは中国産の物よりも「粘り」あるとの説明と受けました。 そこからカビの発生を押させる為乾燥剤を棒灸に混入する話題になりましたが、日本産のヨモギはそのような特徴がある事を知っていれば、 又は治療者が患者に教えることで「問題解決」されるでしょう。正確に言えば問題は「解決」されないかもしれませんが、ウールのセーターとポリエステルのセーターの手入れが異なると同様の対応すれば良いでしょう。 不要な物質を加えるより、その「手入れ方」を品物と一緒に教える(栞などで)の方が得策だと個人的に思う。折角の「東洋医学的良さ」を不要なもので汚してしまうのは勿体無いです。私は個人的に矢張り日本の伝統と良さを継続することを望んでいます。 5 pictures moxa box → 中国品と日本品の違い、蓋をしたまま moxa box 2 → 中国品と日本品の違い、蓋を開けた状態 moxa box 3 → 中国品と日本品の違い、印象 moxa end … Continue reading

Posted in opinion, oriental medicine, Uncategorized | Tagged , , , , , , , , , | Leave a comment

勉強会その2・・・

先日「学生相手」の勉強会について「おしゃべり」した。 以前から妻に責められ、他にも勉強をしたい人を相手にして、そのような「勉強会」をすべきだと。 方々下記のような「セミナー」が開催されているが、新米の給料(?)では参加が厳しいを考えて、若い先生方がかわいそうにも思う。そう言う意味で色々と悩みながら一度でも声(手)を上げてみようかと思う。 ただし・・・! 2-3念ほど臨床経験あれば、技術も知識も私のものを遥かに超えるに違いない。経験のある先生が私のやることみれば、すぐにでも私は無知無能な南蛮人だと明らかになるでしょう。 私は「正しい鍼の刺し方」知らないし、「正しい知識」など一切ない。 技術は三流、知識は出鱈目。 そのような状況で、どの「流派」にも属しない私は無法地帯で「適当」に治療するのみです。 出鱈目だから人によって「新鮮」に感じられるかもしれない。 やるとしたら2人や4人 - 此方の治療院を使うと想定し、ベッドは2台しかない - がお互いに治療をし、私はそばで見て、場合によって手を取って「案内」する。その間色々なお話をする。 もし何方がそのような「勉強会」に興味あったらご連絡下さい(HPに書いてあるメールアドレス)。(計画/企画は出来たら希望者にやって貰いたい)。 参加費はどうしたらよいかが良く分からないは一人1-2000円かな・・・ zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz 公開された鍼灸学セミナーの案内より: ・鍼灸の基本的考え ・経絡と経穴、重要穴の取り方 ・正しい鍼の刺し方、虚実と補瀉 ・よくある患者さんの症状別鍼治療 ●応用実技 ・肩凝り・腰痛・ひざ痛の鍼治療 ・刺絡、刮慾(かっさ)療法 ・米国式ドライニードリング 10月9日(祝) 『女性のための鍼治療』 ・女性が注目する美容のための鍼灸 ・女性特有の悩みを鍼で解決(不妊症、PMS、更年期障害、不定愁訴など) ◆受 講 料 1日につき 会員30,000円 非会員35,000円 2日間受講(組合せは自由) 会員50,000円 非会員60,000円

Posted in Uncategorized | Tagged , , , , , , , | Leave a comment

お願い - 日本の良さを案内してください

又、見学希望者います。 本人は出来れば静かで綺麗な田舎(!)で経絡治療を少々観察したいそうです。 → 邪気が満ちている大都会の嫌いな私から見れば、この希望を見た時思わずBRAVO!!! (万歳!)と思いました。 是非とも何方がこの方に「日本のいい所」を見せて下さい。 「いいところ」 ・・ 綺麗な景色、心の温まる人付き合い、日本の独特な文化 (→大都会は世界中のどれも同じです)。 そして - 日本の優れている治療技術/概念。 相手はオーストラリア人男性。予定:来年の3月か4月ごろ。 希望見学期間1-2週間。全部同じ所でなくてもいいです。 一人で来日します。現在日本語は出来ないそうです。 マッサージ師として17年間の臨床経験あり、現在鍼灸学生2年生です。 * 英語出来なければ、そんなに心配する必要はないと思います。お互い臨床家ですので、言葉が達者でなくても通じでしょう。英語を使いたがる学生や社会人も大勢いるので、少々そちらの手を借りてもよいでしょう。 私は何かお手伝い出来れば、最善を尽くします。 私の今までの経験によると、このような「厄介な」見学者を受け入れる治療者も必ず何か得します。 是非何方が力を貸して、この方に日本の良さを見せて下されば嬉しい。

Posted in foreign studies, opinion, oriental medicine | Tagged , , , , , , , , , , , | Leave a comment