Tag Archives: 良さ

お願い - 日本の良さを案内してください

又、見学希望者います。 本人は出来れば静かで綺麗な田舎(!)で経絡治療を少々観察したいそうです。 → 邪気が満ちている大都会の嫌いな私から見れば、この希望を見た時思わずBRAVO!!! (万歳!)と思いました。 是非とも何方がこの方に「日本のいい所」を見せて下さい。 「いいところ」 ・・ 綺麗な景色、心の温まる人付き合い、日本の独特な文化 (→大都会は世界中のどれも同じです)。 そして - 日本の優れている治療技術/概念。 相手はオーストラリア人男性。予定:来年の3月か4月ごろ。 希望見学期間1-2週間。全部同じ所でなくてもいいです。 一人で来日します。現在日本語は出来ないそうです。 マッサージ師として17年間の臨床経験あり、現在鍼灸学生2年生です。 * 英語出来なければ、そんなに心配する必要はないと思います。お互い臨床家ですので、言葉が達者でなくても通じでしょう。英語を使いたがる学生や社会人も大勢いるので、少々そちらの手を借りてもよいでしょう。 私は何かお手伝い出来れば、最善を尽くします。 私の今までの経験によると、このような「厄介な」見学者を受け入れる治療者も必ず何か得します。 是非何方が力を貸して、この方に日本の良さを見せて下されば嬉しい。 Advertisements

Posted in foreign studies, opinion, oriental medicine | Tagged , , , , , , , , , , , | Leave a comment

日本の鍼灸 (の良さ!)

先ほど現時点準備中の外国人見学(研修)希望者に関連する2回目のお話しで***「今回」***と言う言葉は使いました。 今回は決して初めてでもないし、これからも依頼が続くと予想します。 既に 過去15-20年に亘って日本で見学/研修したい外国人のため見学出来る所探して、見学希望者を応援しています。 中々難しくて苦労します。 海外の人々は日本人が予想する以上に「日本の鍼灸」に興味ありますが、太古昔から鎖国時代の影響は続いて幾分「邪魔」しています。 私のHP (http://www.einklang.com/Library/Foreign%20study.htm) の下(最近はアップデートしていません)で見えるように様々の国の色々な教育拝啓のある人から連絡が来ます。 数日前インドネシアから12人が同時に来日し、ここで2週間研修したいです。当然私はそれに対応出来ません。今、色々な策を考えています。どこかの学校でセミナー/コースがあれば/設立出来たらいいですが・・・ 私はそう言う面倒な依頼で皆さまに厄介になる理由の一つは: 私のHPに幾分横文字ありますから検索に「引っかかる」。世界から見れば、日本は(日本語の読み書き出来ない限り)いつまでも一つのブラックボックスです。 もっと多くの日本の先生方は自分の事/日本の事を横文字で世界に見せて下されば、日本の鍼灸は完全中国のプロパガンダ作戦で押しつぶされない事に繋がると私は個人的希望します。 ですから:これからも色々とお世話になりたい - 助けて欲しい・・・ 私の***個人的***意見: 日本の鍼灸は世界の殆どの民族に中国の鍼より遥かに適しています。もっと広めるべきです。 どうでもよいですが、この「意見書」は英文として世界に出しています https://www.smashwords.com/books/view/420707 売れないからHPに無料でも提供している: http://www.einklang.com/Books.htm

Posted in foreign studies, oriental medicine | Tagged , , , , , , | Leave a comment

営業と(私の)時代遅れ

「営業」・・・ 誰でもどこでも遣ります。特に最近流行りの「集客」は渡し個人的賛同出来ない概念です。前にもこの事を少々触れた。 今回「文句」を言いたいのは先日新聞とともに入ってきたチラシの事だ。無論、冷静に考えると「お前ただ羨ましいだけじゃないのか」と言われても仕方がないかもしれない。 チラシの発行者を弁護するにはこれが鍼灸関する広告ではないことだ。それにしても・・・ 例のチラシから幾つかの言葉を拾い集めて見ると、少なくとも私の感覚では、テレビショッピング(「30分以内にお電話下さい」類)の印象を受ける: 「お知らせ | 一人でも多くの方私達の治療の良さを伝える | 初回治療費85%OFFの機会を作りました | 限定○○名様 | 3回で1ミリも変化しない・・・全額返金 | ・・・そのため失礼な言動をされる方、一般常識のない方・・・はご遠慮下さい。| チラシの有効期限○○まで」 このようなものは治療者に相応しいかどうかに関してそれぞれの先生方は何かの考えあるでしょうが、私はどうしても良いと思えない。 言うまでもないだろうが、該当の治療院は凄い流行っている。

Posted in opinion, oriental medicine | Tagged , , , , , , , , , , | Leave a comment