Tag Archives: 英語

お願い - 日本の良さを案内してください

又、見学希望者います。 本人は出来れば静かで綺麗な田舎(!)で経絡治療を少々観察したいそうです。 → 邪気が満ちている大都会の嫌いな私から見れば、この希望を見た時思わずBRAVO!!! (万歳!)と思いました。 是非とも何方がこの方に「日本のいい所」を見せて下さい。 「いいところ」 ・・ 綺麗な景色、心の温まる人付き合い、日本の独特な文化 (→大都会は世界中のどれも同じです)。 そして - 日本の優れている治療技術/概念。 相手はオーストラリア人男性。予定:来年の3月か4月ごろ。 希望見学期間1-2週間。全部同じ所でなくてもいいです。 一人で来日します。現在日本語は出来ないそうです。 マッサージ師として17年間の臨床経験あり、現在鍼灸学生2年生です。 * 英語出来なければ、そんなに心配する必要はないと思います。お互い臨床家ですので、言葉が達者でなくても通じでしょう。英語を使いたがる学生や社会人も大勢いるので、少々そちらの手を借りてもよいでしょう。 私は何かお手伝い出来れば、最善を尽くします。 私の今までの経験によると、このような「厄介な」見学者を受け入れる治療者も必ず何か得します。 是非何方が力を貸して、この方に日本の良さを見せて下されば嬉しい。 Advertisements

Posted in foreign studies, opinion, oriental medicine | Tagged , , , , , , , , , , , | Leave a comment

WFAS 2016 英語 - 解決? 恥晒しか

(もう聞き飽きたでしょうが・・・) 無理かもしれません。色々な所に連絡しても何の返事/変化がなかった末JSAM HP軽油の以下のような「問い合わせ」もしました: ”WFAS 2016 一応 : Organized by The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion となっています。 先週WFAS の事務局にもJSAMの事務局にもメールで連絡し(一切返事は来ません!)、個人的面識のある○○先生にも修正をお願いしました。しかし、website は相変わらず酷い英語のままです。 例: Post Conference event at Tokyo “at” Tokyo = それは中学一年生に許されない間違いです! 私は「直接」なんの被害も受けていませんが、今のままでは、責任者はどうしても日本人が馬鹿だ(そう言われても仕方ありません!)と証明したがっているとしか思えません。日本人全員に恥をかかせています。 どうか、そのサイトの英語を直して下さい。” やっとメールが来て、直してくれるとの約束ですが、今まで相変わらず何の変化も見られません。 上記のような文句を書いて私はJSAMから除名されるかもしれません。 直すお金がないとはとても思えません: 全日本鍼灸学会総会、6/11、札幌 収支予算書(資料p. 46)により * 国際シンポジウム  WFAS 2016:38,600,000 Yen (3860万円) * 参加費: 28,000,000 Yen (2800万円) … Continue reading

Posted in opinion, oriental medicine, translation | Tagged , , , , , , , , | Leave a comment

世界鍼灸学会 - またも文句を言わざるを得ない・・・

ご存知の方も多いと思いますが、全世界の鍼灸学会 (WFAS 2016) は11月つくばで開催されます。「全世界」のものであるため開設された website は全部英語で書かれています。 さて、そこに問題あります。 恐らくこの英文は日本語の原稿を基にしてそれなり professional translation agency に依頼され、professional translator に作成させたと想定します(そう信じたい)。 残念ながらこの英文に「和製英語」の濃厚な気配が漂っています。 世界学会を開催するならば、出来れば世界のどこで誰を見ても恥ずかしくない文章を作る事は望ましいのではないでしょうか。 以下に2-3点を指摘してみたいです。   1.Technical Session … Details will be informed soon. → 和製英語で意味が通じません。 2.Head of Vice President → “Vice President” は非常に限局的(アメリカ)、そして分野=ビジネスであれば「何人のグループに使われますが、「普通」ならば一人の人物を指しています。妙な印象を和らげるの最低限は “Presidents” (複数形)にすべきでしょう。 3.If you are a member of JSAM, … Continue reading

Posted in opinion, oriental medicine, translation | Tagged , , , , , , , , | Leave a comment

Healthy Column

先日一度類似の問題に関して英語でブログを書いた: http://transcurio.blogspot.jp/2012/10/barefoot-coffee.html https://nyuwa.wordpress.com/2012/10/26/barefoot-coffee/ 但し、その時対象は浜辺で小さなコーヒー店を営んでいる普通の叔父さん(想定)であった。 今回全国新聞一面をの広告を出している大企業 = Sunstar です。 新聞一面の広告費用は: 掲載料金小計(段単価×15)    47,910,000円 (読売新聞)だそうです!!! http://d.hatena.ne.jp/longlow/20120530/p1 http://www.777money.com/torivia/torivia2.htm 5000万円を掛けるならば英単語2つ位はしっかりして貰えないのでしょうか。 広告の内容を読んでいないし、サンスターの製品自分も日頃使っているので、ここは依存ないが、英語は - お言葉ですが - 馬鹿。 Column = 欄、名詞 Healthy = 健康の、元気な、形容詞 形容詞はその後に続く名詞の性質/説明を加える。 「欄がある」→それはどのような欄か → 健康の/元気な欄です。 本当か???????? 該当する欄は元気でも健全でも何でもない。 言うならば: Health Column (健康に関する欄) それ位の事は中学校で習った筈! この会社を膨大のお金を掛けて広告を出し、関わる人間の少なくとも大半は大学卒業している人と想定します。 しっかりして頂戴よ、日本人! 気をつけないと世界の笑いものになりかねないですよ。 私は - 少なくとも日本の鍼灸に関して - 世界に向けてもう20年前から日本の良さを宣伝しています。このような事があると「裏切られる」気がする・・・ Related articles barefoot coffee

Posted in opinion, translation | Tagged , , , , | Leave a comment